音楽財団「六耀舎」は若手の演奏家・音楽家の活動を支援します。


最新更新日 2021.2.22



「六耀舎」は若手音楽家の活動支援を目的に

音楽家・紗井六耀が私財で設立した音楽財団(私的個人財団)です。


ここでは紗井六耀が書き上げた音楽作品を好み、

ご自身のレパートリーに紗井作品を取り入れ、

それらを歌い広めること、あるいは演じることを目的とし、

演奏や演劇活動を展開する芸術家志望の方々を支援します。



団員として登録されますと、

まず練習場所の提供、

リサイタル・コンサート開催等に伴う経費の補助、

CD制作やネット配信を行う上での費用や技術支援・協力、

その他音楽や舞台活動に伴う費用の援助です。


また、財団の活動に協力する監督諸氏からの音楽指導を受けることもできます。


すでに多くの声楽家・音楽家の方々が集まっています。


また現在、専属で活動していただける

ロックバンドのメンバーも広く募集しています。


団員登録に関するご質問・問い合わせ等は、

画面上の「お問い合わせ」コーナーからメールで送信してください。






尚、このホームページで紹介している楽曲は紗井作品の一部で、

これら以外にも多くあり、今後も新作が登場します。

ただ、ここで掲載しています、いくつかの曲を聴くことによって、

まずは、紗井六耀の作風を知っていただければと思っています。




BGM 演奏  ピアノ:平野実貴 ヴァイオリン:ベルンハルト・ビベラウア(ウイーンフィル 第一ヴァイオリン奏者)

モーツアルト ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調 K.378  第一楽章